FC2ブログ

←Vector Graphics

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紅葉とは?

IMGP4128 のコピー 11:28:2013

そもそも、紅葉ってなんだろう。
何故、秋になると広葉樹は赤や黄色に葉を変色させて散っていくのか。

普段、葉が緑色に見えるのはクロロフィルが含まれるからであるが、寒くなり日照時間が短くなるとクロロフィルが分解される。また、葉柄の付け根に離層という特殊な水分を通しにくい組織ができ、葉で作られた水溶性のブドウ糖や蔗糖などの糖類やアミノ酸類が葉に蓄積し、その糖から光合成を利用して新たな色素が作られたりする。その過程で葉の色が赤や黄色に変化し、紅葉が起こる。
そもそもなぜ紅葉があるのか、紅葉の進化的要因、進化的機能についてはふつう紅葉は葉の老化に伴う非適応的な副作用であると説明されており、長らく研究対象となってこなかった。1999年(平成11年)に北半球の262の紅葉植物とそれに寄生するアブラムシ類の関係が調べられ、紅葉色が鮮やかであるほどアブラムシの寄生が少ないことが発見された。紅葉の原因となるアントシアンやカロテノイドはそれを合成するのに大きなコストが掛かるが、直接害虫への耐性を高めるわけではない。またアブラムシは樹木の選り好みが強く、一部の種は色の好みもあるとわかっている。そのため、紅葉は自分の免疫力を誇示するハンディキャップ信号として進化した、つまり「十分なアントシアンやカロテノイドを合成できる自分は耐性が強いのだから寄生しても成功できないぞ」と呼びかけているとみなせる。wikipediaより

とある。それよりも、この手の研究が1999年まで行われていなかったのに驚いた。
大人になると子供の頃に抱いていた「何故?」を一体、どこにしまってしまうのだろう。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/28(木) 21:15:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水墨画の世界へ | ホーム | 宇宙人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freeride13mc.blog60.fc2.com/tb.php/226-3fe8f217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

13mc

Author:13mc
中嶋一平
photographer
http://vg13.jimdo.com/


風景、スナップ、ポートレート
イベント撮影など
カテゴリに囚われることなく
撮りたいものを撮っています。



★LIFE PRODUCE
  COUCOU


  イベントフライヤー
  イベント、アルバム撮影


★写真とコトバのユニット
  saha-lead


  展示
  post card製作、販売



写真の無断転用、転載は禁止いたします。
写真の著作権は管理人に、肖像権はモデルまたは作者に帰属します。
ご利用になりたい方はご相談ください。








カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (208)
test (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。