FC2ブログ

←Vector Graphics

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

再会

旅の思い出で、忘れられないエピソードは誰にでも必ず一つはあるはず。
もちろん、僕にもいくつかある。
今日は、その一つのお話し。

2003年の夏、僕と友人の二人は毎年、九州 阿蘇で開かれるバイクミーティングの会場を目指し阿蘇の外輪山の峠道をただひたすらにバイクを走らせていた。

バイクミーティングというのは知らない人には聞き慣れない言葉だろう。
簡単に言ってしまえば、全国各地からバイクで集まった人達が一つの会場でキャンプやイベントを楽しみ、知り合いや初めて出会った人と酒を酌み交わし語らう。もちろん、一人で来て一人でキャンプをし会場の雰囲気を楽しんで帰っていく人もいる。
そんな自由な場所がバイクミーティングだ。

あいにく僕と友人がこの細い峠道に差し掛かった頃には日は暮れ、激しい雨も降り出した。
辺りは民家も疎らで暗く、雨の勢いも治まる気配も無い。
先頭を走る僕は、どこか雨をしのげて休憩が出来る所を探していた。
長時間、雨の降る夜道を走るのは神経を使う。自分が思う以上に疲弊していることはよくあることで、そんな状態の中で走り続けることが危険だということはわかっていた。

ふと見ると、自販機の灯りが目に入った。
僕は迷わず、そこにバイクを止めた。

自分たち以外の灯りがあるというのは、それだけでとてつもない安堵感がある。
それと同時に張りつめていた神経は解放され、どっと押さえつけていた疲労感が僕らの体にのしかかってきた。
見れば、この自販機の隣は小さな商店のようだ。幸いなことに、その商店の入口の軒は広く、僕ら二人くらいなら横になれるスペースがありそうだ。
僕と友人は、ここの軒を借りて寝て明日の朝一でこの峠を越えることにし、バイクに積んである荷物の中から寝袋だけを引っ張り出して、その中に潜り込んだ。
僕らはすぐに眠りに落ちた。



どれくらい眠っただろうか。
僕は人に声をかけられ目を覚ました。

「おい。兄ちゃんたち!店に荷物を入れるから、そこを空けてくれんか!!」

聞けばここのご主人で下の小国町のお祭りに露店を出していて今帰って来たところだそうだ。
僕らはあわてて荷物をどけ、雨宿りをさせてもらっていたことを告げ「すぐに出ます。」と謝った。
いそいそと荷造りをしかけていた僕らにご主人は、

「兄ちゃんたち、裏に作りかけで汚れてるが納屋があるからそこで寝んか?」

地獄に仏とはまさにこのこと。
僕らはそこに寝させてもらうことにした。
時計を見れば午前2時。雨はまだ降り続いている。

翌朝、目を覚まし外を見るとまだ小雨が降っている。もうしばらくしたら止みそうだ。
友人と雨が止んだら出発しようと話していると、ご主人がコーヒーを持ってきてくれた。
そして、コーヒーを飲み終わった頃には朝日が射してきていた。

僕らは出発の準備を終え、ご主人と奥さんにこんなにお世話になって本当にありがとうございました。とお礼を告げて、またバイクで走り出した。



僕は今でもあの時のことを鮮明に覚えている。
見ず知らずの僕らにこんなにまで良くしてもらって、次に来たときは必ずお礼に行こう。そう心に誓った。

あれから9年。
なかなか阿蘇へ来れず、ずっと心に引っ掛かっていた。
そこへ、7月の九州北部豪雨。阿蘇周辺にも大きな被害が出たと知り、行こうと決めた。
途中の山国川上流辺りでは、いくつもの家が跡形も無く流されている風景を見た。
そして、記憶を頼りにようやく辿り着き、家を訪ねると奥さんが出て来られた。
今日、突然伺った理由を話し、「ご主人は?」と訪ねた。

ご主人は去年亡くなっていた。

「ちょうど一周忌になるのよ。いれば喜んだでしょうにねぇ。」

あまりにも時間が経ち過ぎていた。

「直接会ってお礼が言いたかったです。」

僕はそう奥さんに言った。

そして、また来た時は寄ってやってくださいね。という奥さんにお礼を言って、またあの時のようにバイクミーティングに向かって走り出した。



峠を越えると、阿蘇の大地には悠久の時が流れ、僕らにはそれぞれの時間が流れていると感じた。

R0011506 2 8:11:2012

スポンサーサイト
  1. 2012/08/14(火) 15:04:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<twilight zone | ホーム | CAMP>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freeride13mc.blog60.fc2.com/tb.php/206-053790a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

13mc

Author:13mc
中嶋一平
photographer
http://vg13.jimdo.com/


風景、スナップ、ポートレート
イベント撮影など
カテゴリに囚われることなく
撮りたいものを撮っています。



★LIFE PRODUCE
  COUCOU


  イベントフライヤー
  イベント、アルバム撮影


★写真とコトバのユニット
  saha-lead


  展示
  post card製作、販売



写真の無断転用、転載は禁止いたします。
写真の著作権は管理人に、肖像権はモデルまたは作者に帰属します。
ご利用になりたい方はご相談ください。








カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (208)
test (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。