FC2ブログ

←Vector Graphics

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四国の旅3

今治からR196を通り、松山へ。
真夏のような日差しは確実に二人の体力を奪っていた。
まずは、腹ごしらえをしようと手近なうどん屋に入る。
IMGP8912.jpg
四国のうどん屋には大抵、夏でもおでんが置いてある。
これは、きっと定番なのだろう。
山陰ではお目にかかったことがない。

朝から何も食べずに走り続けていた僕等は、当然、大盛りでうどんを注文する。
地図を見ながら、この後のルートを確認したりしているとうどんがやってきた。
二人は顔を見合わせる。
IMGP8915.jpg
この写真では、解り難いかもしれないが大きさが尋常ではない。
器はどんぶりというよりは、ちょっとした鉢のようである。
もう、笑うしかなかった。

讃岐うどんの独特のコシ。
このコシの上に、この量のうどんである。
ご想像の通り、半分を食べ終わった頃には顎が疲れ、この後はうどんと格闘することになる。

なんとかうどんとの格闘に辛勝し、うどん屋を後にする。
腹ごなしに歩いて道後温泉を見に行くことに。
外は相変わらず、真夏のような日差しが降り注いでいる。

しばらく歩くと、コンビニのすぐ横にある複合ビルに目が行く。
昼間に見るこういった建物は、色鮮やかで青空に良く映える。
夜はまた違った雰囲気を醸し出しているに違いなかった。
IMGP8923.jpg

綺麗な商店街のアーケードを抜けると、突如として目の前に周りの風景とは異なった建物が現れる。
道後温泉本館である。
城大工によって建てられた木造三階楼の偉容は当時でも珍しかったようだ。
IMGP8928.jpg

IMGP8932.jpg
未だ中には入ったことがないが、次回は中に入って「坊ちゃん」気分を味わってみたいものである。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/11(金) 00:38:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お陰様で | ホーム | 四国の旅2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freeride13mc.blog60.fc2.com/tb.php/123-24fdfb2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

13mc

Author:13mc
中嶋一平
photographer
http://vg13.jimdo.com/


風景、スナップ、ポートレート
イベント撮影など
カテゴリに囚われることなく
撮りたいものを撮っています。



★LIFE PRODUCE
  COUCOU


  イベントフライヤー
  イベント、アルバム撮影


★写真とコトバのユニット
  saha-lead


  展示
  post card製作、販売



写真の無断転用、転載は禁止いたします。
写真の著作権は管理人に、肖像権はモデルまたは作者に帰属します。
ご利用になりたい方はご相談ください。








カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (208)
test (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。